当ページのリンクには広告が含まれています。 美術館

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケットは事前予約が必要。グッズ情報なども徹底調査!

東京国立近代美術館で開催されている「ガウディとサグラダ・ファミリア展」について、チケット情報やグッズ情報を紹介します。

熱中症対策及び混雑緩和のため、8月3日(木)の入場分より日時予約制が導入されました。

数量限定で当日券も販売されていますが、日時を指定してチケットを予約する必要があるので注意が必要です。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」ではチケットが必要ですが、どのように手に入れればよいのでしょうか?

今回は、「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケット情報について調査しました。

気になるグッズ情報についても紹介していきます。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケット料金

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」にはチケットが必要です。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケット情報をまとめました。

前売り券は6月12日で販売が終了しています。

日時を指定してチケットを事前予約する必要があります。

当日券も販売があるようですが枚数が限定されているため買えるかどうかは分かりません。人気の展示なので事前予約をお勧めします。

チケット情報

チケットの料金(税込み)

  一般  2,200円
  大学生 1,200円
  高校生  700円
  中学生以下は無料

チケット販売期間

  2023年6月13日(火)~9月10日(日)

チケット購入先や購入方法

「ART PASS」、「アソビュー!」、各種プレイガイド

チケットの購入は「アソビュー!」がおすすめ

キャンセル(前日までなら無料)もできるのはアソビューだけなので、とりあえずいけそうな日時を押さえてしまおう!

 アソビューで予約 >>> ガウディとサグラダ・ファミリア展

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケット割引情報

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケットに割引があるのか調べてみました。

前売り券の販売期間は過ぎているので、お得にチケットを買うことは難しいようです。

チケットの購入は、アソビューを利用すると便利な上に、新規会員登録をすると割引クーポンがもらえます。

アソビューとは、アウトドア、インドア体験など400種類以上の遊びが予約できるサービスです。

24時間いつでもネットで予約が可能で、当日でも購入可能なので電子チケットで入場できるのでとてもスマートですね。

アソビュー公式ページへ

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」の会期

< 開催期間 >

2023年6月13日(火)~9月10日(日)

< 開館時間 >

8月26日(土)まで:10:00~17:00(金・土曜日は20:00まで)
※7月30日(日)、8月6日(日)、13日(日)、20日(日):9:30~18:00

8月27日(日)~9月10日(日):10:00~20:00
※8月28日(月)、9月4日(月)も臨時開館(10:00~20:00)

※いずれも入館は閉館の30分前まで

< 休館日 >

月曜日(ただし7月17日、8月28日、9月4日は開館)、7月18日(火)

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」の会場

<東京国立近代美術館>

東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
住所:〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1
電話:050-5541-8600 (ハローダイヤル 9:00~20:00)

アクセス方法

< 電車 >

  • 東京メトロ東西線「竹橋駅」 1b出口より徒歩3分
  • 東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」4番出口より徒歩15分
  • 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・三田線「神保町駅」A1出口より徒歩15分

< 自動車 >

美術館に駐車場はありません。
周辺の有料駐車場をご利用ください。

なお、お身体の不自由な方が利用される車に限り、駐車スペースをご利用いただけます。ご利用の際は警備員へお申し出ください。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」の評判

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のグッズ情報

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」ではグッズも販売されています!

ここからは、「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のグッズ情報を紹介していきます。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」 × センチメンタルサーカス

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」 × シナモロール

・人気のグッズ情報 など

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」チケットの購入は、アソビューを利用すると便利でお得かも

 アソビューで予約 >>> ガウディとサグラダ・ファミリア展

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」とは

アントニ・ガウディといえば、サグラダ・ファミリア。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」では、「未完の聖堂」と呼ばれたサグラダ・ファミリアに焦点が当てられています。

長らく途中の聖堂とされながら、いよいよ完成が近づいてきたこの建造物。

ガウディの建築思想と創作原理が、その壮大な構想とともに明らかにされます。

彼の独特の手法は図面だけでなく、数々の模型を通じて醸成されました。

また、彼は建築家でありながら彫刻家としても才能を発揮し、「降誕の正面」の彫刻を手がけました。建築、彫刻、工芸の融合がもたらす総合芸術への情熱も、展覧会で紐解かれることでしょう。

展示される100点を超える図面、模型、写真、資料は、ガウディ建築の息吹を今に伝えます。

さらに、最新の映像が加えられ、彼の創作世界に迫る貴重な機会となります。アントニ・ガウディの魅力に満ちた建築の舞台裏に、ぜひ足を運んでみてください。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>> 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

まとめ

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」のチケット当日券や前売り券について紹介しました。

ガウディとサグラダ・ファミリア展は東京(~9月10日)、滋賀(9月30日~12月3日)、愛知(12月19日~2024年3月10日)で開催されます。

東京の前売り券は終了していますが、事前予約券は購入可能。日時の予約をしないと入場することもできないので、混雑を避けるためにもチケットを予約されることをおすすめします。(アソビュー!の特典を使った購入がお得です)

シナモロールとセンチメンタルサーカスのコラボグッズもありとてもかわいいですね。品切れのグッズも出ているようですね。

当日は「ガウディとサグラダ・ファミリア展」を存分に楽しんでくださいね!

滋賀会場の案内
  会期:2023年9月30日(土)~12月3日(日)
  会場:佐川美術館

愛知会場の案内
  会期:2023年12月19日(火)~2024年3月10日(日)
  会場:名古屋市美術館

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」チケットの購入は、アソビューを利用すると便利でお得かも

 アソビューで予約 >>> ガウディとサグラダ・ファミリア展

-美術館
-,