当ページのリンクには広告が含まれています。 マネー

レシート1枚が10円?!になるアプリ「ONE(ワン)」を試してみた

ただレシートをアプリで撮影して送るだけ。

レシートを買取ってくれるサービスのアプリ「ONE」が再び熱い!

出金も無事にできたので、記事をアップデートしていくよ。

今までは特に記載がなかったので、他のレシート買取サービスと併用は問題ない、としてきましたが、公式のONEヘルプの記載によると、他のレシートサービスとの併用はダメっぽいね。

「買取対象外・買取キャンセル」

他のポイントサイト、アンケートサイトで同一のレシート画像が投稿されている場合。

公式 ONEヘルプ より

レシート買取アプリ「ONE」って何?

レシートを撮影して送るだけで、レシート情報を最大10円(1円〜10円)で買い取ってくれるアプリで「ONE(ワン)」といいます。

『財布に溜まっているレシートが瞬時に現金に変わるアプリ「ONE」をスタートします。』

(公式ニュースレターより)

このアプリ「ONE」を作ってレシート買取というサービスを行なっているのは、WEDという会社です。驚くことに取締役の山内奏人さんは創業当時は現役高校生だったんですよ。

WED株式会社のHPはこちら

どんなレシートでも最大10円に変わると言っていますが、本当でしょうか?

早速試してみたよ。

まずはアプリをインストール

自分はiPhoneユーザーなんで、iPhoneのApp Storeから「ONE」をインストールしてみました。(Androidのアプリはあるのかな?)

もしよかったら、招待リンクから「ONE」を始めてみて下さい。

下のリンクからアプリをインストール!

https://wowone.onelink.me/550n/o7ght3y0

インストールが終わった後の登録は驚くほど簡単!

利用するには、SMS認証(携帯の番号入れるとメールが来て、そこに書かれた数字を入れる)だけ

ホント、これだけであまりの手軽さにたまげました。

引き出すためには、本人確認として運転免許証や健康保険証などの写真を提出しなくてはいけないけど、本人確認は引き出す時で良いと思います。

ミッションと全種類のレシートの2種類がある

「ミッション」と「全種類のレシート」の二種類がある。

  • 「ミッション」とは、ONEが指定する品物が載っているレシートを買い取ってもらうこと。買取金額はアプリ内に表示されている。
  • 「全種類のレシート」は、どんなレシート(2か月前の日付まで)であっても買い取ってもらえる。1日3枚まで(買取枚数は10枚から減ってしまいました)で、1~10円で買い取ってもらえます。

当然ながら、「ミッション」で使用したレシートは「全種類のレシート」では使用できません。

レシートの買取も驚くほど簡単だった

レシートを撮影して送るだけ、以上!

とても直感的なので説明も不要と思いますが、操作画面を載せておきます。新たな操作画面に差し替えようと思いましたが、以下の理由で諦めました。

ヘルプにミッションについてブログに載せてはいけないとあります。操作画面のスクリーンショットを撮ると、どうしてもミッションも写ってしまうので諦めました、ゴメンナサイ。

ただ、アプリの操作はそれほど難しくないのでご安心を!

「買取対象外・買取キャンセル」

ミッションに関してブログ・SNSなどに投稿した場合。発覚した場合は、投稿削除のお願いと、付与した金額を後日キャンセルいたします。

公式 ONEヘルプ より

査定終了!

「ミッション」では数日かかることもありますが、「全種類のレシート」ではあっと言う間に査定(レシートの買取の承認のこと)は終わります。このレシートが最大10円になります。

レシート情報として必要な情報は、利用規約によると

  • 利用した店舗
  • 購入日時
  • 購入商品
  • 購入数
  • 購入金額
  • 決裁種別
  • その他の記録

が必要とのことですが、レシートを全部撮影すれば問題ないです。

査定までの時間は一瞬だったのですが、これらの項目が全てあることを確認したのでしょうか、とてもすごいですね。

レシートの買い取り終了

アプリの左下の「ウォレット」をタップして履歴を確認すると、無事に1~10円(ミッションでは提示金額)が自分のものになったようです。

引き出し(出金)

引き出しには、手数料がは280円かかるので、できるだけまとめて行ったほうが良いと思います。

無事に自分の銀行口座に入金されていました。ヘルプには最大で7営業日とありましたが、3営業日ぐらいには入金されていました。

「ONE」とは?他のサービスとの違いは?

「ONE」は、本当にレシートを撮って送るだけの簡単サービスでした。

アプリはシンプルでとても見やすく、操作も直感的で迷うこともないかと思います。

「全種類のレシート」での買取のまとめ

  • どんなレシートでも買取対象(お店や品物の制限はなし)
  • 1日のレシートの買取上限枚数が3枚残念ながら買取枚数が10枚から減ってしまいました
  • 買取日から2ヶ月以内のレシートまでOK(買い物が多い日は後日の買取に回せる。時間がある時にまとめてできる)
  • 不正をするとアカウントが削除される(同じレシートを複数回送付はダメ!)
  • 引き出しは、国内の銀行口座でOK。ただし、振込手数料が280円かかる。

レシートや商品バーコードを写真に撮って、ポイントが貯まるサービスがありますが、それらに比べてどんなレシートでも1~10円で買い取ってくれるのはとてもわかりやすくてグッドですね。

なにより査定の早さに感動しました。

「ミッション」について

  • 事前に買うものを登録する必要がない

他のレシート買取サービスだと、指定の品物を買う前にセットする必要があったりするのですが、買ってからミッションにあることに気が付いても大丈夫です。

なんでお金になるの?

具体的な発表はないのですが、収集したレシート情報を整理してマーケティングなどに活用したい企業などに売るのではないでしょうか?

払い出しの際に、個人情報を登録しないといけないので、年齢や性別、行動範囲などの情報と紐付けることが可能ですね(もちろん個人を特定する情報は除くでしょうが)。

また、今後はレシートだけではなくて、買取る情報の範囲を広げていくようですね。買取履歴画面のカテゴリに「レシート」とありますので、今後は他の情報も対象にするのではと容易に想像できます。

買取りしたい情報ですか、何があるんでしょうね?

  • GPSや駅の改札の出入りの情報などの行動範囲
  • SNSの投稿、いいね、フォローなんかも取得できればとても良いマーケティングの情報になるでしょうね。

また、今は誰でも1~10円ですが、年齢や性別、家族構成なんかで金額がかわってくるようになるかもしれませんね。

まとめ

レシートを一枚あたり最大で10円で買い取ってくれるアプリ「ONE」がある。

アプリ「ONE」の登録や操作はめっちゃ楽チンで使い勝手がよい。

買取ってくれるレシートは店舗や商品の制限はなく、レシートを写真に撮って送るだけなので続けやすい。

レシートの買取だけでなく、今後は色んな情報を買い取ってくれて現金化できる可能性がある。

興味があれば、簡単だからぜひ試してみてね。

-マネー