当ページのリンクには広告が含まれています。 ライフハック

他人の価値基準に振り回されないためにはどうすればよいか

人間なかなか初志貫徹はできないものです。

一度、決めたことをすぐに変えてしまうのはなぜでしょう?

自己分析をしながら考えてみました。

なぜ、人はブレてしまうのか

  • 他人の意見に左右され過ぎてしまう
  • あまりよく考えずに決めてしまった

「他人の意見に左右され過ぎてしまう」

きちんと決めたいと思うほど、色々と調べてしまい、いわゆるお腹いっぱいの状態になってしまいます。

そんな経験はないでしょうか?

自分が良いと思った情報を調べたり、信頼ができる人の意見を聞いているので、調べた内容や出てきた意見は、なるほどと思うものばかりです。

調べた内容や意見が全部同じ方向であれば問題ありません。

もう、それらに従って進むのみです、ガンバレ!

一つ一つはもっともだけど、その両方をかなえられない場合があるじゃないですか。

「チャンスだと思ったら走り出せ」

「イメージできるまで準備が大切、闇雲に走っても時間も労力も無駄」

こんなことを言われたら、もう思考停止ですよ。

走りながら、イメージできるように準備すれば良いのか?そんな器用なことはできませんよね。

自分の本心とは違うことを意見された場合、その人が自分にとって影響力が高ければ高いほど、厄介です。

親兄弟とか先生とか。

やっぱり、親や先生に自分の本心とは違うことを言われたら、顔色を伺ってしまって、親や先生の言うことが正しいのかな?ってなっちゃうこともありますよね。

でも、やっぱり自分の本心はそうじゃないんだ、という気持ちがあると悶々としてしまいますよね。

あまりよく考えずに決めてしまった

意外に一世一代の決定だと本人が言っていても、あまりよく考えずに決めている場合が多くないですか?

僕自身も、大学進学や就職についても、自信を持ってこれだ!という選択をしてきませんでした。

ホント目の前にあるものに無意識に飛びついたって感じ。

当時の自分に、もう少しよく考えた方が良いよ、とアドバイスしたいですね。

よく考えているつもりでも、「日本の大学に行くのは当たり前」、「偏差値的にどこなら入れそう」なんて絞ってから、ここが良いかも!なんて決め方では、ホントによく考えたことになるんでしょうかね?

そのうち自分で決めたはずのことが、こんなはずではなかったとブレ始めてしまい。

ここで、色々と調べ始めたり、周りに意見を求め始めるとブレブレスパイラルにおちいってしまいます。

デジャブですかね?「他人の意見に左右されすぎてしまう」と同じ結果になってますよ。

ブレないためにはどうすれば良い?

ブレないためにはどうすれば良い?

じゃあ、どうすればブレないでいられるんでしょう?

簡単ですね、ブレなきゃいいんですよ

そのためには、

  • 事前の準備は抜かりなく
  • 自分自身がしっかりと納得して
  • 周りにも応援してもらえる

これができていれば良いのですよね。

簡単、簡単!

って、オイ!

その具体的なやり方を教えてくれー、ってことですよねぇ。

問題解決に行き詰まった場合の対象法として、

  1. 違う角度から眺めてみる
  2. 問題自体を別に言い換えてみる

なんてやり方がありますが、

「ブレることは、なぜいけないのか?」という方向から攻めてみましょう。

ブレることはなぜいけないのか?

なぜ、ブレてはいけないんでしょうか?

  • なんか、ちゃんと考えてなさそうですよね
  • 組織の長がブレると、組織が迷子になってしまいますよね
  • 周りも振り回されてなんか嫌な感じ

やっぱり、ブレるのは良くなさそうですね・・・

でも、実際にブレないなんてことはあるんでしょうか?

やってみたらチョット違って、軌道修正!なんてよくある話です。

むしろ、それで成功したなら「うまく対処したな」ってお褒めの言葉をいただき放題ですよ。

あれっ?

ブレても良い例が出てきましたね。

結果オーライなら良いってこと??

よくよく考えたら、最初に思った通りのまま最後までうまくいく。

そんな順風満帆な出来事ってなかなか無いような気がしませんか。

だったら、なんでブレちゃダメだって思ってしまうのでしょうか?

じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?

自分の価値基準 vs 他人の価値基準

ブレてるって、なんとなく他人の価値基準を優先しているって感じがしてきましたね。

自分の意思で変えた場合には、「柔軟に対応できた」って言えそうですね。

ブレるのがダメなことではなく、人や情報に振り回されてコロコロ意見を変えていくのが良くないといえそうですね。

強い意志で、自分の価値基準を信じて突き進むのもよし。

いい情報はどんどん取り入れる、状況が刻々と変化することは当たり前だと受け止める。

そして大きな方針でさえも変える柔軟性をもつ。

絶対にブレない、だけではなく。

目的に近づくためにブレることを厭わない、そこだけはブレない。

なんてことが必要なのでしょうね。

自分の人生の主役になろう!

ブレるも、ブレないのも自分しだい、自分の人生のハンドルを握って過ごせたらいいですね。

まとめ

  • 真の目的を達成するためにはブレてもよい
  • 軌道修正(ブレることを言い換えてみた)を行う時は、他人の意見を参考するのはよいが、決定は自分自身で行うことが重要

-ライフハック